フレンズで英語を楽しく学ぶ3 海外ドラマを活用してTOEIC900!

フレンズとは

フレンズは、ニューヨーク・マンハッタンに住む6人の若者の日常を描いた、アメリカのコメディドラマ。若者の都会暮らし、恋や友情を描いた大ヒット作です。1話20分であるため、隙間時間などに手軽に観賞できます。私も含め、フレンズで英語の勉強をしたという人はかなり多いと聞きます。

フレンズを用いた英語学習は、日常生活で使える表現が身に着く、リスニングの能力が飛躍的に上がるという点で非常に効果的です。さらに、フレンズを完璧に理解できるようになると、実力的にはTOEIC 900点に相当します。

海外ドラマを用いた英語学習法は”安い””続く””楽しい”の3拍子揃った英語学習法に載せています。


簡単な登場人物紹介

monica.jpg

Monica (モニカ)… マンハッタン島でシェフとして働いている。何事も負けず嫌い。潔癖症。

rachel.jpg

Rachel (レイチェル)… モニカの高校時代の同級生。みんなが行きつけのカフェの定員(1話目の最後~)。

ross.jpg

Ross (ロス)… モニカのお兄さん。高校時代からレイチェルに思いを寄せながらもずっと伝えられないでいる。

chandler.jpg

Chandler (チャンドラー)… 大学時代からのロスの親友。モニカのアパートの向かいに住んでいる。

joey.jpg

Joey (ジョーイ)… チャンドラーのルームメイト。女性と食べることが大好き。

phoebe.jpg

Phoebe (フィービー)…  モニカのルームメイト (後に1人暮らしをすることになるが)。おてんばで少し変わっている。


フレンズ シーズン 1-3の概要と解説PDFの追加

フレンズ シーズン1-3では、フィービーに不可解なことが連続しておこります。また、モニカは付き合っている彼氏・アランと別れようとしますが、アランは他の5人のお気に入りでなかなか実行できません。エンドロール後のオチは必見です。

フレンズ シーズン1-3の解説PDF(英語版)はフレンズ解説のページにあります。ドラマの理解に役立ててみてください。

フレンズ シーズン 1-3で使用された重要表現 (解説PDFの抜粋)

  1. Since when? は“いつから?”の意。Since always. は“ずっと”の意。
  1. I think we should see other people. は“他の人と会う (付き合う) べきだと思うの”の意。I already am (seeing). は“もう会っている (付き合っている) わ”の意。I am seeing (人) の形で “(人) と会っている”、すなわち“付き合っている”という意味になる。
  2. weirdo … 変人
  3. Would you like $1000 and a football phone? は“$1000とアメフトのボールをした電話いる?”の意。Would you like … ? の文はよく聞く。例)Would you like a cup of coffee? (コーヒーはいかが?)
  4. I’ve decided to break up with Alan. は“アランと別れることに決めたわ”の意。break up with (人) で“(人) と別れる”となる。

海外ドラマを観賞するには

海外ドラマの鑑賞には、動画配信サイトがオススメです! インターネットのつながる環境であれば、好きな時に好きな場所でドラマを見ることができます。さらに、下記の2つであれば、無料お試し期間が最初に設けられています。もちろん、自分に合わないと思えば、お金を払う前に解約することができます。

ブログのフォローもお忘れなく!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中