若者が投票に行かないと日本は終わる!? オススメの本 – 池上彰の政治の学校

池上彰の政治の学校 池上彰

日本の財政は赤字。また、年金をはじめとする社会保障制度は崩壊寸前といわれています。どう見ても、日本の政治はうまくいっていません。うまくいかない理由は、政治家が票集めに走っているところにあります。それはつまり、今の政治家が自分に投票してくれる人 (主に高齢者) のために働いているということです。このまま高齢者よりの政治が続けば、必ずどこかのタイミングで日本という国は傾きます。そうならないためにも、日本国民1人1人が政治の基礎知識を身につけ、選挙に行かなければなりません

本書は、選挙や政党、国会の仕組みを紹介した上で、日本の政治のこれからについて言及しています。初めて政治のことを学ぶ人にとってとてもわかりやすい内容となっています。政治の基礎をこの1冊で!

Image result for 池上彰の政治の学校

Amazon


他にもオススメの本を厳選本リストにて紹介しています。ぜひ足を運んでください。

ブログのフォローもお忘れなく!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中