99%はクリックする奴隷!? オススメの本 – ネットのバカ

ネットのバカ 中川淳一郎

著者の中川淳一郎さんは博報堂に勤務後、ネットニュース編集者になられた方です。ネット記事関連の仕事をしているため、ネットでウケる記事の書き方やネットの裏事情に精通しています。

本書は、そんな中川淳一郎さんがネット社会とそれに群がる人を冷静に評価した一冊です。

中でも押さえておきたいのは、中川淳一郎さんが語る<ネットに関する基本4姿勢>です。それは以下の通り

  1. 人間はどんなツールを使おうが、基本能力がそれによって上がることはない
  2. ツールありきではなく、何を言いたいか、何を成し遂げたいかによって人は行動すべき。ネットがそれを達成するために役立つのであれば、積極的に活用する
  3. ネットがあろうがなかろうが有名人は有能なまま、無能な人は無能なまま
  4. 1人の人間の人生が好転するのは人との出会いによる

普段からネットに深くかかわっている人であるだけに説得力があります。ただただ、うなずくだけです。

ネットが当たり前になった時代だからこそ、この本は読んでおきたいところですね。

ネットのバカ に対する画像結果

Amazon

厳選本リスト”にて、他にもオススメの本をたくさん紹介しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ブログのフォローもお忘れなく!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中