フルハウスで英語を楽しく学ぶ 2 海外ドラマを活用してTOEIC900!

投稿内容

投稿内容は以下の通りです。

  1. フルハウスとは
  2. 簡単な人物紹介
  3. フルハウス シーズン 1-2 の概要
  4. フルハウス シーズン 1-2 で使用された英語表現
  5. 海外ドラマを観賞するには

フルハウスとは

フルハウスは、妻を亡くした主人公のダニーが義弟のジェシーと親友のジョーイとともにDJ、ステファニー、ミシェルの娘3人を育てていくアメリカのコメディドラマです。

単純に笑いを誘うだけでなく、家族や友人の大切さなどを語るドラマでもあります。

また、1話20分であるため、隙間時間などに手軽に観賞できます。

フルハウスを用いた英語学習は、日常生活で使える表現が身に着く、リスニングの能力が飛躍的に上がるという点で非常に効果的です。

さらに、フルハウスを完璧に理解できるようになると、実力的にはTOEIC 900点に相当します。

フルハウスを用いた英語学習法は、”安い””続く””楽しい”の3拍子揃った英語学習法に載せています。


簡単な登場人物紹介

danny.jpg

Danny (ダニー)… 3人の娘をもつ父。交通事故で妻を亡くしたため、義弟と親友を家に呼びよせ家事等を手伝ってもらっている。掃除が大好き。

DJ.jpg

D.J. … 3人姉妹の長女。勉強ができる。妹思い。

stephanie.jpg

Stephanie (ステファニー)… バレエやダンスなどに才能の芽がみられる。シーズンの途中までD.J. と部屋を共有している。

mischelle.jpg

Michelle (ミシェル)… シーズン1では赤ちゃん。家族みんなからかわいがられるアイドルのような存在。シーズンの経過とともに彼女の成長を見ることができる。

jesse.jpg

Jesse (ジェシー)… Dannyの義理の弟。日本語版ではおいたんの愛称で知られる。音楽で売れることを目指しているが、現状、音楽活動だけでは食べていけないので害虫駆除の仕事もしている。

joey.jpg

Joey (ジョーイ)…  Dannyの親友。持ちネタがたくさんあり、人を笑わせるのが得意。アニメ (cartoon) が好き。


フルハウス シーズン 1-2 の概要

シーズン1-2では、ジェシーが夜の子守を任されます。

DJとステファニーは、ダニーが外出していることをいいことに好き放題。

ジェシーはリハーサルのためにバンド仲間を家に呼びますが、そこにダニーがタイミング悪く帰宅して…


フルハウス シーズン 1-2 で使用された英語表現

英語表現のPDF版はフルハウス解説にあります。

1. We beat our old record by 37 minutes.は“前の記録を37分更新”の意。

この場合のbyは差を表す

ジェシーのその前の発言と合わせると、前回は54分かかったことになる(笑)。

2. Hold it.は“ちょっと待って、動かないで”の意。

3. snagはproblem(問題)のこと

ジョーイはオムツを3枚重ねることを提案したが、問題があると言っている。

4. Ta da.は“じゃーん”のこと。

マジックショーがうまくいったときに使われる表現。

5. You girls point to us when you want someone else to take over. は“話をつなげてほしい時に指さして。”の意。

順番に話を作るゲームを提案したジョーイの発言。

pointは“指差す”の意。

パワーポイントの発表でよく使用するのはポインター (pointer)。

6. sort of = kind ofは“~様な、~みたいな”の意。

7. Can I ask you one more favor? は“もう1つ頼み事してもいい。”の意。

favorは“頼みごとお願いごと”。

Can you do me a favor? (頼まれてくれない?) はよく聞く表現。

8. How can you compare that to telling jokes? (ジェシーの発言) は、音楽のほうがジョーク(お笑い)より優れているという考えを示唆している。

音楽とジョークを比べる方法を聞いているわけではない

compareは物事を比較するのによく使う表現。

例:He was nothing compared to you. (君に比べたら彼はたいしたことなかった。)

9. Once again, comedy kicks music’s butt.

buttは“ケツ”の意。

ジョーイは“コメディの勝ちだ”と言っている。

10. You’re supposed to be in bed. は“寝ているはずだろ”の意。

be supposed toで“~はず”という意味。

You’re not supposed to be here. とすれば、“君はここにいるはずじゃないだろ。”の意味になる。

11. You guys think I’m an idiot or something? は“俺のことをバカかなんかと思っとんか。”の意。

ネイティブはよく you guys (君ら) 、you two (君ら二人) という表現を使う。

12. I can’t stop jumping. は“飛ぶのをやめられない”の意。

たとえば、気になっている人が頭から離れないときは、I can’t stop thinking about him/her.という。

13. Can you show me how to do that? は“やり方教えてくれない (見せてくれない)。”の意。

ここでの how は方法を聞いている

14. How could you possibly let this happen!? は“一体どうしたらこうなるんだ。”の意

これも8番と同様に方法を聞いているわけではない。

この場合、possiblyは強調の役割を持つ。

let (someone/something) 動詞の原形は頻出。

例:Let me go. (離して、行かせて)

15. It’s not girls’ fault.は“これは娘たちのせいじゃない”の意。

ちなみに、お前のせいだと言いたいときは、It’s your fault.を使う。

16. I had nothing to do with it.は“俺はそれとは関係ないぞ”の意。

have nothing to do with it/that は日常会話でよく使用される。

17. chew outは“こっぴどく叱る”の意。

言い換えるなら、rebukeやreprimandなどがある。

18. I must’ve been crazy to think that you were adult enough to take care of my kids. は“子供たちを世話できるぐらい君のことを大人だと思ってたなんて、ぼくはバカに違いないよ”。の意。

ダニーのジェシーに対する失望の気持ちが表れている。

助動詞+have+動詞の過去分詞形は頻出。

形容詞+enough を用いることで、形容詞に“十分”の意味を付け加えることができる。

例:good enough (十分よい)

19. You really let me down.は“君にはほんとにがっかりだよ”の意。

I won’t let you down. とすれば、“がっかりさせません、がっかりさせないよ”の意味になる。

20. Uncle Jesse is the best baby sitter (that/which) we’ve ever had.

“ジェシーおいたんは私たちの中で一番のベビーシッターだよ”の意。

関係詞のthat/whichはここでは省略されている

21. I guess (that) asking uncle Jesse to move in was just a big mistake. は“ジェシーおじさんに引っ越してくるように頼んだのは大きな間違いだったようだね。”の意。

この場合のjustは“単に”といった意味を持つ。

guess のあとには主語・述語のある文章を入れることができる。(think と同じ用法)

asking uncle Jesse to move in が was に対する主語。

22. Whatever it is, the answer is no. は“何であれ答えはノーだ。”の意。

23. nieceは姪のこと。

ちなみに、甥はnephew。

24. I could’ve brought a fish stick, but you guys would’ve thought that I was an idiot.

“フィッシュスティックを持ってこれたけど、(そうしたら) ぼくのことバカだと思ってたでしょ”の意。

口語では、could’vewould’ve のように短縮形がよく用いられる。

25. I know nothing about kid’s stuff. は“子育てのことなんて何も知らないよ。”の意。

作中ではI don’t know nothing about kid’s stuff.と言っているが、本来は正しい言い方ではない。

stuffは広義の範囲での“こと”を指す。

したがって、kid’s stuffはここでは子育て全般のことを指す。

26. You gotta remember don’t be afraid to say no!

意訳すると、“子供たちのわがままを断ることも大事だ”ということ。


海外ドラマを観賞するには

海外ドラマの鑑賞には、動画配信サイトがオススメです! インターネットのつながる環境であれば、好きな時に好きな場所でドラマを見ることができます。

Hulu、Netflix (ネットフリックス)、TSUTAYAであれば、無料お試し期間が最初に設けられています。もちろん、自分に合わないと思えば、お金を払う前に解約することができます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中