近年のグローバル化、2020年の東京オリンピック開催などにより、テレビやインターネットで英語がよく取り上げられていますね。

英語をしゃべれるようになりたいという思いから、参考書を買ったり、英会話スクールに通い始めたという方も多いのではないでしょうか。

もしくは、何から始めたらよいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そもそも英語なんて勉強してもという方もいますかね。

英語ができるようになって得することはたくさんあります。

たとえば、外国人の方と話ができるようになり、自己のアイデンティティーの確立に繋がることなどが挙げられます。

私個人の主観では、”得られる情報量が格段に増す”ことが一番の利点ではないかと思います。

現在はインターネットの時代です。

インターネットにある情報をうまく活用することがこれから非常に大事になります。

そんな中で、インターネット上にある日本語で書かれた情報量は全体の約5.0%、それに対して英語は全体の約50%と言われています。

英語ができるようになると、人生がより豊かになるということは疑う余地がありません。

続き→英語学習とは本来楽しいもの