私の英語学習法を紹介します。

用意するもの

①Full House (フルハウス) もしくは Friends (フレンズ)

Image result for Full house season1

friends complete に対する画像結果

Full house と Friends が良い理由

1) 1話約20分と短い

2) 日常生活で使える表現が身に付く (ジョークは古いものもありますが)

3) 文句なしに面白い

ドラマの理解をより深めたい方は、フルハウス解説フレンズ解説を参考にしてみてください。

安河内で自信をつける!入門33パターンはじめる!英作文

Image result for 安河内で自信をつける!入門33パターンはじめる!英作文

安河内で自信をつける!入門33パターンはじめる!英作文

中学か高校で使用した文法の参考書 (なければForestがオススメ)

Image result for フォレスト

総合英語Forest 7th Edition


1日のメニュー

ドラマを2、3話

まずはドラマを見て楽しみましょう(なるべく英語音声)。

慣れてきたら、英語音声・英語字幕でドラマを鑑賞し、気になった単語や文法をチェックします。その際、同じ話を繰り返し見て理解を深めましょう(理解できる箇所を少しずつ増やしていくイメージ)。

会話のスピードにある程度ついていけるようになったら、役者と同じタイミングで音読します。

最終的に、字幕を消してオウム返しをすることが目標です。

おおまかな成長段階

1) 聞き取れる・理解できる文が増える

2) 会話のスピードに慣れ、話のあらすじが理解できる

3) 聞いた文章を頭の中で再生できる

4) オウム返しができる

●30分音読

入門33パターンの中から1日1パターンなどと決めて、30分音読します(スピーキングやライティングにとても効果的)。音読すること自体が大切なので、発音の良し悪しは気にしなくて大丈夫です。

最初の目標は、本に掲載されている英文をすべてスラスラと言えるようになることです。1度スラスラ言えるようになれば、あとは単語や実際に英語を話す経験を増やしていくことで、言いたいことがどんどん表現できるようになります。

以上が1日のメニューです。私はこの学習法で、英検準2級程度の実力から3年かけてTOEIC 900点レベルまで成長しました。おそらく、総額で1万円もかかっていません。そして、この学習法を通して、英語を好きになれたことが一番私にとってプラスになったと思います。

ここで紹介した学習法はあくまで基本形です。必要に応じて量や内容を調整してみてください。大切なのは”楽しむこと”です。


他にオススメなドラマや英語学習用の本

ドラマ

The Big Bang Theory
(科学者の日常に焦点を当てたコメディドラマ、1話約20分)

the-big-bang-theory-season-1-dvd_1000.jpg

How I met your mother
(ニューヨーク・マンハッタンを舞台にしたラブコメディドラマ、1話約20分)

how i met your mother 1st に対する画像結果

Chuck
(主人公であるオタク・チャックの頭に国家機密がインストールされる、アクションドラマ、1話約40分)

chuck に対する画像結果

参考書

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

Image result for 英作文シャッフルトレーニング

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

英語長文レベル別問題集 1~6 (自分のレベルに合わせて)

Image result for 長文レベル別問題集

英語長文レベル別問題集 1

Image result for 長文レベル別問題集

英語長文レベル別問題集 2

Image result for 長文レベル別問題集

英語長文レベル別問題集 3

英語長文レベル別問題集4 に対する画像結果

英語長文レベル別問題集 4

英語長文レベル別問題集 に対する画像結果

英語長文レベル別問題集 5

英語長文レベル別問題集 に対する画像結果

英語長文レベル別問題集 6

続き→最後に