金持ち父さん貧乏父さん ロバート・キヨサキ 

Image result for 金持ち父さん

Amazon

著者は日系アメリカ人のロバート・キヨサキさんです。ロバートさんの資産は推定$8000万 (90億円弱) と言われています。また、現米大統領のトランプ氏と共著を出したこともあります。

「金持ち父さん貧乏父さん」は多くの経営者やビジネスマンからの評価も高く、全世界で51カ国語に翻訳されるほど人気です。

肝心の本の内容は、著者であるロバートさんが金持ち父さん (実在したかは不明) と貧乏父さん (本当のお父さん) からそれぞれの教えを受け、最後は金持ち父さんの教えを聞き、金持ちになるというものです。金持ち父さんは、”金持ちはお金のためには働かない”や”ローンで買った持ち家は資産ではない”など、お金に関する大切な教訓を教えてくれます。

私はこの本を読んで、お金に対する考え方 (とくに働いて収入を得ること) が大きく変わりました。

お金の教養 泉正人 

Image result for お金の教養

Amazon

著者はファイナンシャルアカデミー代表の泉正人さんです。泉さんはお金の貯め方や使い方といった、お金の教養を精力的に伝えている方です。

お金の教養は、”お金は汚いという幻想は取り除くや”貯金の習慣化やお金のコントーロール能力は収入とは比例しないなどお金に関する大切なことを教えてくれます。とくに、お金を使うときの注意点や資産運用の基本的な考えは知っておいて損はありません。

日本の教養課程では習わないからこそ、読んでおきたい一冊です。

知っておきたいホントに大事なお金の話 佐伯良隆 

Image result for 知っておきたいホントに大事なお金の話

Amazon

著者はハーバードビジネススクール経営修士の佐伯良隆さんです。現在は金融教育と英語教育に力を入れられています。

知っておきたいホントに大事なお金の話は、お金の概念から金利の話や資産運用の話までカバーしています。ちょっとした数式も使われており、本格的な本となっています。また、お金の世界においしい儲け話はないという大切なことを学べます。

お金の教養と合わせて読めば、お金に関する基礎知識はバッチリでしょう。

ゼロからわかる金融入門 基本と常識 伊藤良太 

Image result for ゼロからわかる金融入門

Amazon

著者はファイナンシャルプランナーの伊藤亮太さんです。伊藤さんは資産運用、社会保障、保険を専門とする方です。

金融入門では、マクロな視点での株や債券、銀行 (日銀含む) と省庁の役割などについて学べます。図をたくさん用いて説明しているため、理解しやすいです。本のタイトル通り、金融に関して初心者の方にオススメの本です。

<自己啓発><心理学系><歴史・偉人系><理系全般><役立つ><日本語・文章><経済・経営・マーケティング><政治・宗教><社会問題><小説>

<ホーム>